広島大学ダイバーシティ&インクルージョン推進機構特別支援教育実践センター

お問い合わせ
HOME

教育相談・臨床について

 特別支援教育実践センターでは,教育相談・臨床活動を有料で行っています。なお,医療的診断やケアは行っていません。相談・臨床にはセンターのスタッフまたはスタッフの指導を受けた学生が当たります。ご相談の内容については秘密を厳守いたします。

昨今,教育相談の申し込み件数が,大変多くなっております。
新規の教育相談につきましては,お断りする場合もあることをご了承ください。

相談の対象となるお子さんについて

目の不自由なお子さん
耳の不自由なお子さん
ことばの不自由なお子さん
肢体不自由のお子さん
知的な困難のあるお子さん
情緒の不安定なお子さん
学習につまずきのみられるお子さん
障害が重なっているお子さん

相談の内容

1.行動観察や諸検査
2.必要に応じての継続的相談や助言
3.所属している保育所,幼稚園,学校,関係機関との協力
4.学校や家庭での過ごし方についての助言
5.上記以外のお子さんの教育にかかわる問題への助言

相談の流れ

 相談・臨床は,保護者の方からの申し込みによって行います。学級担任の先生などが相談を希望される場合は,あらかじめ保護者の方の了解を得て申し込んでください。
 申し込みを受け,特別支援教育実践センターのスタッフが受付の面接を行い,お子さんの状況を見させていただきます。ご要望とお子さんの状態によって担当するスタッフまたは学生を決めさせていただきます。
 その後の相談は担当スタッフにより進められます。なお,ご相談の内容については秘密を厳守し,個人に関する情報の管理も適切に行います。保護者の方のご了解をいただいたうえで,学生については,担当スタッフの責任のもと,相談に参加させていただきます。教員養成を目的とした活動でもありますので,その辺りをご理解いただいた上でお申込みいただきますようお願い申し上げます

相談料金(税込)について(相談時間は50分間を基本としております)

1.初回面談:3,000円 註1
2.各種検査:3,000円 註2
3.保護者面談:2,000円
4.臨床(個人):2,000円
5.臨床(集団):1,000円
註1)初回面談の前に、一度こちらからお電話を差し上げ、問診をさせていただきます。
註2)検査のみは承っておりません。検査の種類によっては50分以上お時間をいただくものもございます。

相談をご希望の方

 特別支援教育実践センターへの相談申し込みは,電話または郵便にてお願いいたします。電話申し込みで受付が応答しないときは,留守番電話またはファックスにてご用件とご連絡先をお知らせください。こちらから改めて連絡させていただきます。
 なお,他機関からのご紹介等により,スタッフに直接お申し込みいただいても結構です。

 受付時間:
  月曜~金曜の10:00〜15:00(ただし12:00〜13:00は昼休憩になっております)

 電話・ファックス:
  082-424-4601

 郵便の場合:
  〒739-8524
  東広島市鏡山1-1-1
  広島大学ダイバーシティ&インクルージョン推進機構
  特別支援教育実践センター 宛

学生の皆さんへ

 特別支援教育実践センターでは,研修相談員という立場で,実践を通してさまざまな教育相談・臨床業務を学ぶことができます。希望される方は,チューター,指導教員にお問い合わせください。

このページのトップへ